クリニックで豊胸手術を受ける【理想バストラインをゲット】

魅力的なバストにする方法

ボディ

美容外科の施術

魅力的なバストを実現する方法のひとつに、美容外科(美容クリニック)の豊胸手術があります。豊胸手術と一口に言っても、大きく3通りに分けられます。ひとつは、歴史的にも長く行われてきたシリコンバック挿入法(バックプロテーゼ挿入法)と呼ばれている方法です。これは、メスで皮膚を切って、そこからシリコンバックのようなものを挿入します。この方法は、効果が長持ちする一方でアフターケアがかかせません。次は脂肪注入法と呼ばれている方法です。これは、自分の体についている余分な脂肪を吸引してから、それをバストに注入します。この方法は、アレルギー等の心配はないのですが、効果が持続する期間は数年程度といわれています。最後は、ヒアルロン酸注入法です。これは、ヒアルロン酸をバストに注入します。この手術は時間的にも短く、体への負担も少ない方法です。ただ、効果は1、2年程度です。

費用はどのくらい

上記のように豊胸手術は、大きく3種類ありますが、一体費用はどのくらいかかるのでしょうか。順にみてみましょう。シリコンバッグ注入法は、使うシリコンバッグの種類や量などによって手術費用は大きく違ってきます。安いところですと20万円台からありますが、高いと100万円くらいするところもあります。脂肪注入法は、脂肪吸引も行いますので、その分手術費用も高くなります。また、脂肪注入法にも何種類かありますので、それによっても異なりますが、概ね100万円前後というところです。ヒアルロン酸注入法は、注入するヒアルロン酸の値段によります。これは、1ccあたり2000円台から1万円位までありますので、100cc注入するとしますと、手術費用は20万円台から100万円程度です。以上が豊胸手術費用の相場です。